はい!というわけで、2019年9月の、生まれ月別占いです!

noteで書いたコラムをそのまま持ってきました。
本当はnoteのURLを貼っても良かったんですけどね、そのまま書いた方が分かりやすいかな?と思いまして。
IMG_4603
気に入ってくださった方は占いWEB鑑定をよろしくお願いいたします。
価格は、¥500〜¥1,500です。(2019年8月現在)
1.西洋占星術で生まれ持った運勢傾向をお知りになりたい方はこちら↓
西洋占星術で生まれ持った運勢を占います バイキング式!仕事・恋愛・金運…お好きなメニューを選び放題!
2.タロット占いで今後の運勢傾向をお知りになりたい方はこちら↓
カードの絵柄を解説しながら占い結果をお伝えします 仕事・恋愛・人間関係・漠然とした生きづらさに。
3.占いコラムをお楽しみいただきたい方は→こちら


※占い内容に関しては、カードの示唆をもとに丁寧に鑑定結果をお出ししておりますが、鑑定結果をもとに読者様が取られた行動に関しては、私・占い屋・ムムは一切の責任を負い兼ねます。

★1月生まれ(ソードのクイーン)
今月は、1人で集中できるような環境を整えると、仕事の精度が上がったり、自信を持つことができるようになりそうです。
トレンドや社会の動き、社内の空気感など、場の空気や流れを読む勘が冴えるようなこともありそうです。

★2月生まれ(カップの9)
棚からぼたもちのようなラッキーに恵まれたり、願いがスムーズに叶いやすいときかもしれません。
どんな事柄でも、努力が必ず実を結ぶとは言えないのが世の常ですが、今月に限っては、すんなりと成功してしまう可能性を秘めているようです。

★3月生まれ(ワンドのキング)
行動力がアップし、情熱的になれる時期でしょう。
鉄は熱いうちに打てのごとく、情熱がさめないうちに、考えるよりもまず行動を実践してみてもいいかもしれません。
会議よりも現場、座学よりも実体験、というように、頭よりも体を動かす時期かもしれません。

★4月生まれ(カップの7)
理想の生活について想いを馳せたり、こうなったらいいなぁと、夢を見るような月であるかもしれません。
やらなければならないことをスピーディーにこなしていくような運気ではなく、少し、ボーッとするような時間も大切といったところでしょうか?

★5月生まれ(ワンドの5)
練習試合のように、本気で戦うのではなく、調整や技術向上の為に練習や準備をするイメージで、やりたい事があるならば、ミスをしたり至らない点があった場合でも、過度に叱られたりせず、優しく適切なアドバイスを受けられるような、安全な環境で試してみるといいようです。

★6月生まれ(ソードの2)
バランスや両立がテーマとなりそうです。
それは、仕事とプライベート、学業と部活など様々あるかもしれませんが、今はどちらか一方に専念しなければ、と無理に考えることもなさそうです。
現状維持も、立派な選択であるとも言えるでしょう。

★7月生まれ(ペンタクルの10)
これまで努力してきたことに一定の成果が出たり、これで安泰だ、と落ち着くことがあるかもしれません。
家の中でダラダラ過ごすのも良し、キリのいいところで仕事を切り上げ、ケジメをつけるなど、オンとオフのメリハリを付けると気持ちにゆとりが出来そうです。

★8月生まれ(ワンドの6)
周囲から注目を浴びたり、目に見える成果が出るなどし、浮かれ気分を味わえるかもしれません。
完璧を目指すのではなく、これをやればとりあえずひと安心、という、仮の成功ポイントを決めておくと、何かと楽かもしれません。

★9月生まれ(魔術師)
新たなスタートを切る好機が訪れたようです。
前々からやりたいと考えていたことがあれば、チャレンジしてみるといいかもしれません。
これまで準備してきたことがあるならば、想像よりもスムーズに実行できそうです。

★10月生まれ(ペンタクルのナイト)
マイペースでも、一歩一歩、確実に歩みを進めるときです。
急がば回れの精神で、焦らずじっくりと確実な方を選べば、歩みは遅くとも、目的地までたどり着けそうです。
スピードよりも、ミスなく丁寧に、落ち着いてことを行うことがコツになりそうです。

★11月生まれ(ペンタクルの5)
辛いときにでも寄り添える仲間を想像してみてください。
いい時に知り合った仲間よりも、どん底の時代に知り合った仲間の方が、気持ちが通じやすかったりするのかもしれません。
地位も名誉も、お金も、何も持っていない時にでも、一緒に頑張りたくなるような人や物事を大切にしてみましょう。

★12月生まれ(ソードのキング)
今月は多少ビジネスライクになったとしても、それなりの成果が期待できそうです。
賛否両論ありそうな、合理的すぎて情緒に欠けるようなやり方でも、目的を忘れなければ、どんどん技術が向上する、そんな運気にあるようです。

記事の無断転載・引用を禁じます。